お笑い芸人のやす子さんは、東京の中心地に位置する港区で、自宅を構えています。

港区は高級住宅街として知られ、政財界のエリートが集まる街でもあります。

そんな港区で、やす子さんはどのような生活を送っているのでしょうか。

今回は、やす子さんのプロフィールと自宅の様子をご紹介します。

目次

  • やす子のプロフィール - 元自衛官からお笑い芸人に
  • やす子の驚きの転身!元自衛官から"港区女子"に!
  • まとめ




YouTube やす子の生存報告記より



やす子のプロフィール - 元自衛官からお笑い芸人に


プロフィール

  • 本名: 安井 かのん(やすい かのん)
  • 生年月日: 1998年9月2日(25歳)
  • 出身地: 日本 山口県宇部市
  • 血液型: A型
  • 身長: 154 cm
  • 言語: 日本語
  • 方言: 標準語、長州方言
  • 最終学歴: 山口県立宇部中央高等学校
  • 事務所: ソニー・ミュージックアーティスツ
  • 活動時期: 2019年 -
  • 他の活動: 即応予備自衛官

山口県立宇部中央高等学校卒業後、陸上自衛隊に入隊。

大久保駐屯地の施設科に配属、ブルドーザーオペレーターとして2019年まで2年間勤務。

大型特殊免許所持。特技は射撃、水泳、柔道(有段者)など。

また、2歳で実父が実母と離婚したため、実母に引き取られて成長しました。

母子家庭のため生活が苦しく部費も家賃も払えない状態で、16歳から22歳まで実母とは会わなかったそうです。

高校時代は柔道部に所属していました。

彼女の明るい笑顔の裏にこのような生い立ちがあったのは驚きです。

今後も、品の良いほっとする笑いを提供してほしいと思います。

なお、現在は YouTuber としても活躍しています。



やす子の驚きの転身!元自衛官から"港区女子"に!


お笑い芸人のやす子さんが、驚きの転身を遂げています。

やす子さんは、ブレーク前は東京・中野の木造アパートの2階角部屋に住んでいました。

その部屋は6畳ワンルームで風呂なし、トイレ共同、家賃2万5千円と激安物件でした。

しかし、現在は東京・港区のワンルーム10畳で家賃13万5千円の「港区女子」に変身しています。

この変化には、視聴者も驚きを隠せません。

元自衛官だったやす子さんが、ブレークを果たし、一躍「港区女子」の仲間入りを果たしたことに、多くの人が注目しています。

このように、やす子さんは、ブレーク前は極貧生活を送っていましたが、今では「港区女子」と呼ばれるほど、生活環境が一変しています。




まとめ


*まとめ
お笑い芸人のやす子さんが、驚きの転身を遂げています。

元自衛官だったやす子さんが、ブレークを果たし、一躍「港区女子」の仲間入りを果たしたことに、多くの人が注目しています。

やす子さんは、ブレーク前は東京・中野の木造アパートの2階角部屋に住んでいましたが、現在は東京・港区のワンルーム10畳で家賃13万5千円の「港区女子」に変身しています。

このように、やす子さんは、元自衛官から、お笑い芸人として大きな飛躍を遂げ、生活環境も一変しています。

ただ、東京都港区の家賃相場が「35万」「60万」と言われている中で、やす子の自宅が「13万5000円」というリーズナブルな金額は、ブレークしても、やす子さんらしさが残っている気がして安心しました。